🔰

Microsoft 365連携手順

Microsoft 365を利用中の管理者の方が初めてSmartMeetingのワークスペースを作成する際にご参照ください。
 
Microsoft 365と連携するためには、Microsoft 365の全体管理者(グローバル管理者)にSmartMeetingの利用許可を与えてもらう必要があります。
 

1. 全体管理者(グローバル管理者)を探す


こちらから「ロールと管理者」ページにアクセスしてください。
「グローバル管理者」をクリックすると、全体管理者(グローバル管理者)の一覧が表示されるため、誰が全体管理者かを特定できます。
※検索フォームにて「グローバル」と入力すると、2つまで絞り込まれます。
 

2. 全体管理者(グローバル管理者)にSmartMeeting の利用許可を与えてもらう


全体管理者(グローバル管理者)の方はこちらのURLから「Microsoft 365で利用許可」をクリックし、アクセス許可の内容をご確認いただいた上で「承諾」をクリックしてください。
利用許可が完了したらログアウトして画面を閉じてください。
 

3. 担当者がSmartMeeting のワークスペースを作成をする


こちらから「Microsoft 365で作成」をクリックしてワークスペースを作成してください。